« 分析依頼:2139中広(3.5) | トップページ | おすすめ日本株9銘柄の損益(2014年11月) »

2014-11-24

分析依頼:3172ティーライフ(3.5)

けんさん
3172ティーライフ分析できました。良いビジネスモデルで安心して保有できます。3.5です。

ティーライフは健康茶などのネット販売を中心とする企業です。ビジネスモデルでは「定期購入」を主としているところが目につきます。これによりビジネスがストック型になり業績が安定します。ただ商品に本質的な強みがあるというほどには思えませんので、多少注意が必要です。
成長面では10~15%程度の成長でしょうか。2014年は東証二部上場の費用がかさみ減収となりましたが、一時的なものと見てよいと思います。株価は予想PER10.1で割安です。流動性は弱めです。

全体としてはビジネスモデルの良さが目立ちます。昔は卸メーカーだったようですが、儲かる道を探しつづけたら今のビジネスモデルになったということでしょうね。安心して保有できる株だと思います。

« 分析依頼:2139中広(3.5) | トップページ | おすすめ日本株9銘柄の損益(2014年11月) »

分析依頼」カテゴリの記事

コメント

 いつもブログを楽しみに読んでいます、どうしても1つ疑問点があるので初投稿しました。

 すぽさんのブログ内で健康食品のビジネスに近づくべきではないと書かれているのに、ティーライフに3.5の評価をつけるのはなぜでしょうか?
http://sprn.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-5d51.html

 すぽさんが健康食品に否定的だと思っていたので、今回の評価に驚いています。
(さらに健康食品の定期購入を褒めていられるようですが、これだと以前企業分析した北の達人も同じようなビジネスモデルな上に利益率が高いので、もっと高い評価がつけられてもおかしくないと思うのですか)

 http://sprn.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/720141-f03d.html#comment-87487104

 

ぺんぎんさん
ご質問ごもっともだと思います。私もこの銘柄を分析するのにあたってその点は考えました。基本的な軸は「邪悪かどうか」で判断しています。
北の達人は企業活動全体を通して「騙して儲ける」という印象が拭えません(あくまで主観的な印象です)。ですので評価しないのです。
ティーライフはもともとはメーカーであることもありそういった印象は薄く、結果として健康食品が人気になっているように見えます。ですので普通の企業として評価しました。

私の考え方は以上のとおりですが、ぺんぎんさんがどう評価しどう購入するかはもちろん自由です。

分析して欲しい銘柄。日本ライフライン。DVx も保有してますが、すでに分析されてますね。これからの高齢化社会で期待できるビジネスモデルではないでしょうか。

すぽさん
分析ありがとうございます。
先日ルクエを優待でいただいたのですが、すかさず通販の案内が送られてきました。
販促もきめ細かに行なっているようです。
長い目で投資していきたいと思います。

また地味なところですが、タナベ経営9644はいかがでしょう?
堅実に成長しています。

>白髪さん、けんさん

日本ライフラインとタナベ経営の分析の件了解しました。こんなペースなので、時間がかかりますがお待ちくださいね。

初めて投稿させていただきます。
共和電業の分析をお願いできますでしょうか。
長期保有を検討しております。

とむさん、質問ありがとうございます。
長期保有を検討とのことですが、とむさんがその銘柄をどう見ているのかを教えて下さい。

こんばんは、以前ワコム、アズマハウスという会社をすぽさんに分析していただいた
medicalと申します。
今回テクノメディカ(6678)という会社をすぽさんに分析していただきたくコメント致しました。
事業内容は医療器具の販売で、主に採血管準備装置、検体検査装置を販売しており、採血管準備装置においてはトップシェアを誇っています。
ビジネスモデルとしてはすぽさんのいうところの、アフタービジネス型に属するのではないかと考えております。(採血管自体が消耗品であるため、一度採血管準備装置を売ってもそれで終わりではありません)
また、主に首都圏の病院に販売をしているようであり、事業の拡大余地も十分あると考えます。
また、これからの高齢化においては廃れていくことは考えづらい分野のビジネスだと思います。
成長面では年10%ほどですが、着実に成長を続けております。
また株価も予想PER約14倍と割安に思います。

以上が私の考えですが、すぽさんはこの会社をどのようにお考えになりますか?
お忙しい所申し訳ありませんが是非ともご意見お聞かせください。

ご確認ありがとうございます。
簡単に記述しますと以下のとおりです。

着目しているのは成長性です。

計測機器シェアが四季報によれば4割で、まだ伸びしろはあると感じています。
特に自動車関連では衝突検知、操縦安全性に寄与する技術に注目しています。
機能として組み込まれるため、認知度が高まり、技術力が認められれば、
積極的な営業なしに車が売れれば売上があがるスキームだと思います。
海外展開での伸びしろも十分の印象です。
自動運転が将来当たり前になるときには大きく貢献、成長していることを期待です。

また建築土木でも採用されています。
特に橋梁、トンネル、堤防においては今後インフラの老朽化が顕著になると
思いますので、需要は高まる一方だと思っています。

直近の業績を見ても営業収益の伸び率を営業利益が大きく上回っており、
しっかりと利益を出す体力がついてきたのだと受け取っています。
財務体質も良好の印象です。
難しい技術の話は理解できませんが、参入障壁も高いと思っています。

国内・海外でのシェア拡大と需要の高まりに大きく期待しています。
以上で回答になっているでしょうか。

>とむさん
ご説明ありがとうございます。投資はどこまで行っても自己責任であり、考える主体はご質問される方であるべきだと思っています。私の分析はその思考のサポート程度のつもりなのですが、たまに「丸投げ」される方がいらっしゃるので質問をさせて頂いています。
計測機器の成長の見通し、営業利益率向上に対する見解あたりがポイントになりそうですね。6番目の分析となるのでしばらくお時間を頂きますがお待ちください。

>medicalさん
テクノメディカ、了解しました。DVxなどと近い企業でしょうかね。7番目の分析となりますので順番に分析しますのでお待ちください。

ご確認ありがとうございます。
分析のほど宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/60705933

この記事へのトラックバック一覧です: 分析依頼:3172ティーライフ(3.5):

« 分析依頼:2139中広(3.5) | トップページ | おすすめ日本株9銘柄の損益(2014年11月) »