« 分析依頼:3751日本アジアグループ(2.0) | トップページ | 分析依頼:4659エイジス(3.0) »

2014-10-17

分析依頼:8205シャクリー・グローバル・グループ(2.0)

たかさん、
8205シャクリー・グローバル・グループ分析できました。ネットワークビジネスは肯定できません。またIR等が不親切で投資家に目が向いているようには見えません。2.0です。
シャクリーは、化粧品・健康食品などをネットワークビジネスで販売している企業です。
ネットワークビジネスとは率直に言い換えると「合法ネズミ講」です。
私はビジネスモデルに重きを置いた投資家ですが、このモデルは肯定できません。ビジネスモデルは、売れるはずの価格を下げないための「守り」として存在するべきだと思っていますが、ネットワークビジネスはには積極的に価格(or売上)を吊り上げ、バブルを引き起こす(価値以上で買う人を作る)機能が内蔵しています。
また、IRの不親切さ、単元単価が高く流動性がひどい。こういった企業姿勢をみても、信頼する気にはなれません。
海外セグメントが大きく伸長しているようですが、そこで何が起きているのかは不明で先行きも見通しようがありません。
投資に値するだけの信頼を持てません。

« 分析依頼:3751日本アジアグループ(2.0) | トップページ | 分析依頼:4659エイジス(3.0) »

分析依頼」カテゴリの記事

コメント

すぽさん。こんばんわ。いつも分析を楽しみにしています。
シャクリーは私も売上が急激に伸びてる割にはPER安いと注目していましたが、
なぜ、最近急に拡大しだしたかわかりませんでした
ネットワークビジネスだったんですね
さて、(ご存じかと思いますが、)以前分析していただいたイーピーミントですが、
親会社による強引な子会社化という思いもよらない幕になりました。
損はしてませんが、釈然としません。
2、3年前からは市場も上がって、本当の割安株はなかなかないものだと改めて思いました。
分析依頼がたてつづけで入って大変でしょうが、これからもよろしくお願いします。

いつも楽しみに拝見させて頂いています。
お時間あるときにシンプロメンテの分析お願いします。

ころたんさん

せっかくなので、ころたんさんがどう考えてらっしゃるか教えてください。よろしくお願いします。

ネットワークビジネスは、
◆好況の時は、自然に商品が売れる
◆不況の時は、ディストリビューターが頑張るのであまり売上が落ちない
(シャクリーは、リーマンショック後も売上が増えた)
これも立派なビジネスモデルでは?


それから、ネットワークビジネス以外の商品の多くは、
大量の広告費をかけて販売しています。
よって、ネットワークビジネス以外でも、
価格を吊り上げていることも多いのでは?

大旦那さん

エニグモに引き続き深いコメント感謝です。
ネットワークビジネスで最も大切なのは「お金を払う人がどんな気持ちでお金を支払っているか」だと思っています。
「商品の対価として支払っている」か、「商品なんかみていない」か。これによって危険度は大きく変わります。後者の思考の根っこは「支払った額より儲けたい」です。これは商売ではなくバクチであり、かつ連鎖します。この結果はバブルとバブル崩壊であり、ネズミ講が違法とされているのはこのためです。

ビジネスモデルは「守り」であるべきというのは、「商品の対価として支払っている」を超えるべきではないという意味です。ちなみに、マイクロソフトが営業利益8割でもこのラインは超えていませんし、化粧品など広告宣伝分を価格に転嫁しても、価値を超える価格になれば手を出しません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/60496921

この記事へのトラックバック一覧です: 分析依頼:8205シャクリー・グローバル・グループ(2.0):

« 分析依頼:3751日本アジアグループ(2.0) | トップページ | 分析依頼:4659エイジス(3.0) »