« おすすめ日本株9銘柄の損益(2014年9月) | トップページ | 分析依頼:2122インタースペース(3.5) »

2014-10-04

分析依頼:3665エニグモ(2.5)

大旦那さん、3665エニグモ分析しました。成長は魅力的ですが株価の高さと今後の行方に不安を感じます。2.5です。
エニグモはアパレル系サイトBUYMAを中心とする企業です。「海外のバイヤーに買ってきてもらう」というコンセプトで、日本では(ZOZOタウンでも)買えない商品を買うことができます。アパレル系サイトの雄といえばZOZOですが、ZOZOをすり抜けるようにC2C型プラットフォームを形成しています。
売上規模もまだ小さく成長力も抜群ですが、ZOZOがビジネスモデルを真似してきた時に勝てるものなのか?という疑念が残ります。
株価は予想PER35.8、PBR12.0とSクラスです。買うのはためらいます。

« おすすめ日本株9銘柄の損益(2014年9月) | トップページ | 分析依頼:2122インタースペース(3.5) »

分析依頼」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

今回は銘柄分析をお願いしたいと思いコメント致しました。

4686ジャストシステムですが、どのように思われますか?

私の銘柄分析は以下のようになっております。
http://growth-stock.blog.jp/archives/52114796.html

株価はPER20倍、PBR2.3倍と割安さはありませんが、成長余力を評価して投資に踏み切っています。

バックオーダーがずいぶんあるようなので、お忙しければ無視して頂いて構いません。
よければ銘柄分析をよろしくお願いします。

AKIさん、質問ありがとうございます。

実はAKIさんと同じぐらいのタイミングでジャストシステムに興味を持ったことがあります。
キーエンスに買収された瞬間から高収益企業に変貌していて衝撃を受けました。一方、キーエンス同様にIRが最悪で、どう儲かっているのかが全く見えません。ATOCパスポートがストック型ビジネスとして高収益を支えているのではないかと推測はするのですが、それが限界で、分析不能です。
何か内訳などがわかる資料があればよいのですが。

やはり分析不能ですか。
上場企業でこの開示は酷すぎますよね。
業務改善命令を出して欲しいです(笑)

ATOKパスポートもそうですし、スマイルゼミもストック型ビジネスではないでしょうか?
iOS版ATOKが出ましたが、出てしまったためにスマイルゼミの貢献度が余計に読めなくなってしまったな、と思いました。

AKIさん、確かにスマイルゼミも気になりますが規模がわからず困っています。

会員一人あたり年40,000円ぐらいのビジネスだとして、会員が1万人なのか、10万人なのか、100万人なのかで業績への影響が大きく変わります。(例えば10万人だと40億円です)

ジャストシステムの今の売上が170億円ということなので、20万人ぐらいになると面白いビジネスになりそうですね。

すぽさん、こんにちは。
スマイルゼミの会員数ですが、ここにヒントがありました。
昨年末にスマイルゼミは「2013年日経優秀製品・サービス賞」の
日本経済新聞電子版賞の最優秀賞を受賞しているのですが、
その紹介文です。
http://www.nikkei.com/edit/news/special/newpro/2013/page_4.html#1-1
これによると「1年間で10万人の会員獲得も視野に入ってきた。」だそうなので、
順調なら現在は10~20万人ぐらいではないかと思われます。
例の情報漏洩の影響の判断が難しいですけどね。

冬葉ツトムさん、情報ありがとうございます。

実は私もその記事を見つけることまではできました。
本当に会員が10万人ならば40億円の増収になるはずなのですが、決算からはその気配を感じず、どうも信頼しきれません。(IDをとった人数が10万人など、カラクリがあるかもしれません)

すぽさん、分析ありがとうございます(返事が遅くなり申し訳ありません)。


さて、ZOZOのことを懸念されているようですが、
◆ZOZOは、国内商品が基本
◆BUYMAは、海外商品が基本
で住み分けが出来ていますし、
BUYMAの前期の流通総額は161億円(売上高の10倍弱)と
それなりの規模に達していますので、ZOZOが真似するのは簡単でないのでは?
(逆に、BUYMAがZOZOの真似をすることを考えないのは片手落ちでは?)

また、エニグモは、韓国で「BUYMA KOREA」、英語圏で「AVENUE K」という
BUYMAの海外版なども開始しており、
スタートトゥデイよりも将来性が大きいと思われます。

最後に、エニグモは今まで、中期経営計画の数字以上の業績を出してきました。
よって、来期(16年1月期)計画1株益60円程度も達成され、
株価は上に動き出すと考えています。


まあ、エニグモは、すぽさんのお考えに同意できない珍しい銘柄ですが、
お互い今以上の高みを目指して行きたいですね。

大旦那さん

多様な意見は成長の源泉だと思っています。これからもぜひ率直に意見をいただければと思います。
BUYMAは私が一番好きなプラットフォーム型のビジネスなので、少しシビアに見ているのだと思います。私は服を買うときにまずZOZOを見て、無ければBUYMAに行きます。その逆ではありません。私一人の顧客行動だけで考えれば、ZOZOが真似すればZOZOがBUYMAの客を奪うことができます。この積み重ねによってプラットフォーム型の雌雄を決します。
もちろん「参入してくる可能性がある」程度の話を過大に見過ぎといえばその通りですし、参入しない限り小さい体のBUYMAはZOZOより成長スピードが早いと思います。

2.5は株価込みです。安ければ3.5をつけてもよいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/60421602

この記事へのトラックバック一覧です: 分析依頼:3665エニグモ(2.5):

« おすすめ日本株9銘柄の損益(2014年9月) | トップページ | 分析依頼:2122インタースペース(3.5) »