« 下落時の感情に負けないために、分析する | トップページ | おすすめ日本株9銘柄の損益(2013年3月) »

2014-03-23

3673ブロードリーフ(4.0)

ご依頼いただいた企業分析の中で、投資したい企業が見つかりましたので、改めてエントリにあげて整理します。
3673ブロードリーフは、自動車修理工場のIT化を進める企業です。かつては翼システムという企業で、割と歴史のある企業です。強固なビジネスモデルの上に、成長ドライバーが生まれつつある点が注目です。いつも通り分析していきます。

Step1.業績の確認

※ValuationMatrixの情報が不十分のため、GMOクリック証券の分析を参考にしました。口座開設に抵抗が無い方はこちらからどうぞ。

  • 売上は180億円程度、営業利益率は15%〜20%
  • 2012→2013は売上15%成長。営業利益率も20%程度に急上昇
  • B/Sは実質無借金。のれんの20年償却があり、毎年7億円の損金計上を続ける
  • CFはのれん償却のため、営業利益より営業CFが多い。
    (実力より、業績が悪く見える)

業績面は、問題ありません。特に営業利益率向上が注目点です。

Step2.ビジネスモデルの確認

ビジネスモデルはほぼ完璧です。アフタービジネスを中心にプラットフォーム型も形成しており非常に安定しています。

成長面では、クラウドとタブレットの広がりが追い風になっています。自動車修理工場の人たちにとって、IT化の最大のハードルは使い勝手です。タブレットによってその心理的ハードルが下がり市場が広がっています。また、クラウドへの移行が利益率を大幅に引き上げており、今後も上昇が期待できます。中期計画では2016年に営業利益率31.1%を掲げています。クラウドの収益力に自信を深めている様子が伺えます。

Step3.株価の確認

(2014年3月21日現在)1,462円 来期PER18.2 PBR2.54
自分の購入単価1,393円 (まずは6%分ほど購入)
今後の成長を考えれば割安です。

営業利益率の上昇を含めてですが、A→S戦略といえる銘柄です。株価は下落基調でしたが、安心して保有できる株です。
※実際の投資判断は自己責任でお願いします。

« 下落時の感情に負けないために、分析する | トップページ | おすすめ日本株9銘柄の損益(2013年3月) »

日本株」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつもたいへん興味深くブログ拝見させていただいております。
こちらを参考にブロードリーフ1300円で購入しました^^
6054リブセンスですが
すぽさんが同株の評価を修正したときの株価が3960円
現在1248円ですが評価3.5に変わりはないでしょうか?

また各銘柄の目標株価はナイショな感じでしょうか?

自己解決しました
6054分割してたんですね
すみませんでした

hanaさん、自己解決したとのことで何よりです。

ちなみに目標株価は持っていません。株価の波は波のまま受け入れるべきだと思っており、直接的にいくらであるべきと考えると、柔軟性が下がると感じています。
目標株価を置いたら、テンバガーの前に全て売りたくなってしまいますよね。

すぽさん、いつも大変参考にさせていただいています。
悪い地合いのなか、ブロードリーフ強いですね。今後も長く安心して持てる良い株と思い、私も1300-1400円で購入させていただきました。
バリューHRの分析ありがとうございました。値段が手頃になりつつあるといえば、3682エンカレッジテクノロジなんかもいかがでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Nickさん、3682エンカレッジ・テクノロジー分析できました。とても良い企業ですね。評価は4.0です。

エンカレッジ・テクノロジーは、システム証跡監査市場をつくったパイオニアです。シェアはダントツで7割近く占めています。ビジネスモデルはアフタービジネス型で、当然高収益(営業利益率30%程度)。BS、CFは見るまでもなく優秀です。
成長余地についても、まだ中小企業にリーチしておらず、これからクラウドサービスで拡げていくところです。中小企業でのニーズは未知数のところもありますが、ビジネスモデルが良いので成長角度が変わる程度の差でしょう。
株価も来期PER21.3でお手頃です。
全体的に私好みの株です。良い株が増え過ぎて困っていますが、購入したいと思います。

エンカレッジの予想ありがとうございました。
突如急騰しましたがなんとか1つ購入しました。
やはりすぽさんブログの影響力大きいのだなと実感しました。
ここでひとつご質問なのですが、今回のように決算期近くになると調整されていた株がある時期に反転するように思います。
これは投資家が今季予想⇒来期予想に切り替えるタイミングもあるのではと思っているのですがどうなのでしょう?
株はまだ初めて4か月目で今年に入り、結構含み損を抱えていましたが最近すぽさん銘柄に入れ替えて大分回復してきました。

Nickさん
株価が急騰して私も驚きましたが、ここは株価に影響するようなブログではないですよ。
アクセスは1,000〜2,000/日、ユーザー数だと300〜500/日ぐらいです。私のコメントをみて買う人がいらっしゃったとしても、10〜20人ぐらいではないでしょうか。

おっしゃるようなアノマリー(偏り)を、投資のテクニックにされている方もいらっしゃるようですが、私は、株価を読まないのと同様に、アノマリーも読みません。
基本的には「未来の株価を読まない」投資スタイルでいきたいと思っています。

初めまして、うさぎ投資家と申します。
先日僕もブロードリーフを購入しました。
自分のブログでもブロードリーフについて分析して、
今後、中国向け事業に期待しています。
同じブロードリーフに期待している、
すぽ様の分析力に感銘を受けコメントさせて頂きました。

うさぎ投資家さん、コメントありがとうございます。

インフォマートも前から買われているのですね。
あまり保有されている個人投資家を見かけないので、うれしいです。

ブロードリーフは急に成長軌道に乗ってきたところに注目しています。中国については今のところ淡い期待レベルです。今後もよろしくお願いします

すぽ様
インフォマートも期待しています。
すぽ様は、インフォマートを2011年頃から
保有されているんですね、僕はまだ半年程度です。
すぽさんの分析力とリサーチ能力は素晴らしいです、
今後も参考にさせて頂きます。
勝ってながら自身のブログのリンク集に掲載しても
宜しいでしょうか?

うさぎ投資家さん

リンクありがとうございます。こちらからもリンクをさせていただきました。今後ともよろしくお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/59332674

この記事へのトラックバック一覧です: 3673ブロードリーフ(4.0):

« 下落時の感情に負けないために、分析する | トップページ | おすすめ日本株9銘柄の損益(2013年3月) »