« 3092スタートトゥデイ(1.5)→(3.5)→売却 | トップページ | 3179シュッピン(4.0) »

2014-01-18

2352エイジア(4.0)

2014年1月17日

というわけで、約7%分購入しました。(数日に分けて購入しました)
平均購入単価 1,361円

--------------------------------------------------

コメント欄で質問いただいた銘柄が、とても優秀だったので改めてエントリとしてまとめます。

エイジアは、メール配信システムやアンケートシステムなどをWebを中心に提供している企業で、 BtoBとして大きな企業・自治体から信頼を勝ち得ている成長著しい企業です。
いつもどおり分析していきます。

Step1.業績の確認
http://valuationmatrix.com/companies/2352

  • 売上は10億弱で年15~20%の成長
  • 営業利益率は10%程度。年を追うごとに利益率が向上している
  • B/Sは問題なし。キャッシュが溢れでている。
  • CFも問題なし。

IT企業らしく、成長力は抜群です。

Step2.ビジネスモデルの確認
メール配信システム等、参入しやすい業態ではあるものの、高速で安定したサービスを安価に提供することで、大企業からも信頼されており、メール配信ではシェアトップ。
ビジネスモデルは、毎月利用料が発生するアフタービジネス型(参入障壁は低めなので、ストック型と言ったほうが良いかも)で、安定した成長を支えている。
参入障壁という点ではやや課題が残るが、強い商品力とBtoBの実績をもとに、勝ち抜く力が十分ある。

Step3.株価の確認
(2014年1月9日) 1,324円 PER48.8 PBR 2.81
予想PER 24.9 既に半期決算が出ており上振れ気味

株価は多少上がってしまっていて残念ですが、成長力を考えれば購入できる水準です。評価は4.0。久しぶりにポートフォリオに加える銘柄にしていきたいと思います。

購入するためのキャッシュが少ないので、スタートトゥデイの売却などを視野に入れて購入をすすめます。

« 3092スタートトゥデイ(1.5)→(3.5)→売却 | トップページ | 3179シュッピン(4.0) »

日本株」カテゴリの記事

コメント

さっそくエイジアを記事にして頂いてありがとうございます。私はエイジア購入しました。

はじめましてランカと申します!
私の持ち株と少しかぶっているものがありまして、ここにたどり着きました^^
いつも勉強させていただいております!
3657ポールHDはいかがでしょうか?
やっとPERの拡大し始めたところだと思っていますが・・・

ランカさん、コメントありがとうございます。
企業分析しました。あと半年早く買いたかった企業ですね。

3657ポールHDですが、ゲームソフトを中心としたデバッグ事業(ポールトゥウィン)とネット監視事業(ピットクルー)を中心とした、「人手がかかる」事業にフォーカスした企業です。しかしこの2事業をよく見ると、売上・営業利益率がデバック事業に偏っており、株主の命運はデバッグ事業の業績にかかっています。

ゲームソフトのデバッグ事業は人を集める力やノウハウの伝達など、「めんどくさい」作業が多いため、それが参入障壁となっています。このため競合はデジタルハーツぐらいで、寡占市場となっており、高い営業利益率(20%程度)を誇ります。競争優位性は高い企業です。

しかし、今後の成長余地はやや懐疑的です。基本的にはゲーム市場と連動しており、成長余地は少なくなりつつあります。IRでは電子書籍など新しい市場が生まれているという説明がありましたが、まだ未知数です。

株価は、来期予想でPER29.1。1年前から約3倍になり、先日最高値を付けたばかりの企業です。短期的に考えると、来期決算発表が3月あり、ここでの上ぶれが予想されますので、そこにかけるという方はいらっしゃるかと思いますが、中長期投資家として「上がっているから買う」という投資は避けたいと思います。
評価は3.5。よい企業だと思いますが、もう少し早く知りたかったですね。

あと追記で1点。

PERの上昇は基本的に悪いことなので「拡大する」とはあまり言いません。

すぽさん、分析ありがとうございます!
ガンホー人気の時にゲーム会社(当り・はずれが大きい)ではなく、裏方のこちらを仕込みました。私自身、斜めに見る癖があるようで・・・
売り時は、もう少し人気が出てPER40位でと考えています(妄想)。
これからも、鋭い分析お願いいたします!

ランカさん

結構まえに仕込まれていたのですね。であれば気楽に保有されたらどうでしょうか。PER40もあり得るとは思います。

すぽさんがきっかけで成長企業へ目を向けるようになりました。
かなり参考にさせて頂いております。

『UBIC』、『ビューティガレージ』の2社についてはどうでしょうか。
ご意見をよろしくお願いいたします。

S,A,Bのクラス分けの概念はぜひ出版して頂きたいほどの概念かと思います。
今後とも楽しみにしております。

ハフェットさん、質問ありがとうございます。

2158UBICと3180ビューティガレージ、企業分析をしました。どちらも決め手にかけるといった印象で、評価は3.0と3.5です。

UBICは日本ではあまりみない裁判用の証拠を集めるビジネス(eディスカバリ)を行っている企業です。市場は拡大傾向とのことですが、USでは群雄割拠の市場であり、IR資料には「eディスカバリ市場のTop50社に選定!」と、本来寂しいはずのニュースが自信を持って掲載されていました。
こういった業界はコネクションと信頼が重要になるため、後発はあまり有利とは言えません。業績もそれを物語っています。中長期投資としての購入はおすすめしません。

ビューティガレージは、理美容市場を中心に物販・コンサルを行っている企業です。2013年2月に上場しています。上場以来、営業利益率低下しており、半期が終わって営業利益率は2%を切っています。これはビジネスモデルがしっかりしていないことを表しており、IRには「大手有名サロンの案件獲得を最優先としたため、粗利が低下」というエクスキューズが書かれていました。(要するに、大手には叩かれてしまう市場だということです。)
ただ一方で成長性と株価は悪くありません。おそらく経営者が優秀なのだと思いますが、成熟市場の中で毎年確実に売上を伸ばしており「業界の風雲児」という雰囲気を感じます。株価も予想PERで17.1、実績PERなら11.3と割安です。
今後も成長する可能性は低くないのですが、経営者頼みという印象で安心して買えません。評価は3.5です。

この記事をみて購入直後に暴騰しました。
ありがとうございます。
今後も高成長が期待できそうなんで長期保有いたします。

3844 コムチュアの診断をお願いできないでしょうか?多少割高感もでてきてますが、こちらも成長が期待できそうな気がします。よろしくお願いします。

トッピーさん、コメントありがとうございます。

エイジアの株価が上がったことは喜ばしいことですが、私は短期の予測をしているつもりはありません。私のおかげではなくトッピーさんの運のおかげですね。

3844コムチュアは、昨年8月にedgeさんから質問をいただき回答していますのでそちらをご確認ください。
そこから1.5倍ぐらいになってしまいましたが、評価は、うーん、ギリギリ4.0です。中長期なら報われると判断しますが、もう少し安いと安心して買えますね。

http://sprn.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-a39e.html

いつも興味深く拝見させていただいております。すぽさんの分析を参考に、長期で上昇トレンドの銘柄に細かく分散して少しずつ利益がでてきました。感謝しております。伺いたいのですが、mixiやガンホーなどは今後の上昇に期待できますでしょうか?こういった銘柄は危なっかしいのでしょうかf^_^

にのさん、ありがとうございます。

ゲームソフトの寿命は持って3年、ハードは5年で次世代戦争が始まります。ブレイク初期なら良いですが、後期に買うと危ないですね。ぷよぷよを作った会社がどうなったかが参考になるのではないでしょうか。

すぽさん こんにちは
企業分析大変感銘を受けました。
3843 フリービット
携帯電話の料金を3分の1にしましょう。
との謳い文句でスマートフォン格安SIMの販売をしているのですが、昔のyahoobbを配っていたソフトバンクを思い出されるのですが。
すぽさんから見るととても買えない企業になってしまうのでしょうか?
子会社のフルスピードと同様特許関連も多数で安定的な収益も期待できる上に夢が広がる株のように感じるのですが?
ご意見聞かしていただけると幸いです。

ベイさん、ありがとうございます。

3843フリービット企業分析しました。ビジネスが多岐にわたるため情報を整理するのに苦労しました。
株価は、現在の業績やこれまでの不安定感を考えるとやや割高です。今後の業績は、2013年11月にスタートしたフリービットモバイル次第ですが、スタートしたばかりのため情報が少なすぎて判断できません。
ここで大きな成長が見込めるなら4.0、できなければ3.0といった感じですが、あまりに振れ幅が大きく購入はオススメできません。

フリービットは深いレイヤーを含めたITインフラ事業を中心に成長してきた企業です。現在は、
 1.ITインフラ事業
 2.Web広告(技術)事業
 3.SIM、IPスマホ事業
の3つに分けられるかと思います。
ここ最近の業績は、売上約200億、営業利益約12億、純利益は特損があり不定です。現在の株価にはモバイル事業の成長が大きく織り込まれ、純利益が15億だとPER23ぐらいになる株価です。営業利益としては30億程度を期待されているというところでしょうか。

フリービットモバイルの「本体・通信料込で月2,000円」は、強いインパクトが有りますが、世の中がそちらに流れるとは限りません。
現在でも、イー・モバイルでは月2,500円の高速通信(端末4万円)や、中古白ロム(2万円程度)にMVNOのSIMを指すと、月1,000円ぐらいでほぼ同様のサービスが使えます。しかし市場は地味にしか動いていません。
また、ターゲットとする低価格ニーズ層(あまり興味がない層、高齢者層、学生、ITオタク)のうち、マッチするのは学生で、興味薄層と高齢者層は、名も知らぬスマホを持つことへ恐怖感が強そうです。オタク層は情強はどうとかで他に流れそうです。
こういった懸念点を払拭するほどの勢いがあるのかという点と、モバイル事業の営業利益率の設計が見えないうちは、なんとも判断できません。

少し補足ですが、社長が目標に掲げたシェア1%だと、2,000円×12ヶ月×130万台≒300億円となり、200億の企業にとっては十分すぎる売上になります。
Appleもソフトバンクもこの巨大なモバイル市場への参入が大きな成長ドライバーになったわけで、ドキドキ・ワクワクする戦略ではあります。
どうしても買いたいなら、今のうちに少し買って、業績を見極めるといった方法もありかなとも思います。でも、バフェットさんは買わないでしょうね。

すぽさん、はじめまして。

成長株に関する深い考察、非常に勉強になります。
私からも、質問をひとつ。
3179シュッピンについて、お考えをお伺いしてもよろしいでしょうか。

新中古カメラというニッチな部分に特化しており、成長力はかなり高いと思うのですが。。。

是非、宜しくお願い申し上げます。

たけしさん、ありがとうございます。
3179シュッピン、企業分析しました。よい企業ですね。損益分岐点を超え、売上成長と営業利益率上昇が同時に起こっており、かつ、5年ぐらいは安定成長が見通せます。評価は4.0です。私も買おうと思います。

シュッピンは、Webチャネルでの中古カメラ販売(買取)を主軸にして成長している企業です。カメラの中古市場は、市場規模は大きいものの、「買取額が比較的高い(企業側の粗利が少なめ)」、「店員に商品知識が求められる」、そして当たり前ですが「品揃えが重要」ということで、意外と参入障壁が高い業界です。
シュッピンは、Webのローコスト力と使い勝手を武器に、順調に市場拡大しています。
損益分岐点を超え、ここからは市場拡大に伴い、営業利益率がじわじわ上がるでしょう。株価も実績PER23程度で、まあまあです。

ここしばらくはこの企業が苦戦する絵が想像できません。永く付き合える株だと思います。4.0です。
※最終的な投資判断は自己責任でお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/58915175

この記事へのトラックバック一覧です: 2352エイジア(4.0):

« 3092スタートトゥデイ(1.5)→(3.5)→売却 | トップページ | 3179シュッピン(4.0) »