« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013-12-30

おすすめ日本株6銘柄の損益(2013年12月)

131231

続きを読む "おすすめ日本株6銘柄の損益(2013年12月)" »

2013-12-27

iPad mini 購入

昨年買ったiPad miniがとてもよかったので、グレードアップの意味で新製品(iPad mini retina 128G セルラーモデル)を購入しました。レビュー的にまとめます。

その商品で行動が変わるのか
私はヒット商品(・サービス)を作る上で、最も大切な視点は「その商品でお客さんの行動が変わるのか」ということだと思っています。
例えば、iPodの数年前に開発されていたソニーのメモリースティックウォークマン。「音楽をデジタルデータとして扱った商品」という技術視点で言えば先進的な商品でしたが、ヒット商品にはなりませんでした。メモリが128Mbyte程度しか無かったため、実質CD1枚分ぐらいしか入らず、扱いが面倒だったからです。つまり「音楽はMDで扱う」というこれまでの行動を変化させることができなかったのです。

続きを読む "iPad mini 購入" »

2013-12-19

6965浜松ホトニクス(3.5)

基礎研究技術を競争優位の源泉とする、技術特化型企業
カンブリア宮殿で放送していて、面白そうな企業がありましたので企業分析を行いました。
浜松ホトニクスは光についての深い技術を使った商品を中心とした事業を行っています。有名なところでは2002年に小柴昌俊教授がノーベル賞を受賞した「ニュートリノの観測」に使われた機材 (光電子増倍管)を作ったのがこの会社です。この光電子増倍管は、ごく小さな電子を1000万倍に増幅できる機器だそうです。
一般的には基礎研究はビジネスに向かないと言われていますが、「光」という汎用性の高い技術にフォーカスし、誰も作れない、便利な商品を生み出しています。

いつもどおり企業分析していきます。

続きを読む "6965浜松ホトニクス(3.5)" »

2013-12-15

株が大好きだ

大学生のころ
私は大学生の頃から「ヒット商品」が大好きでした。例えばスーパードライのヒット。消費者から見れば、もしかしたらラガーよりちょっと飲みたいビールが出てきたというだけのことかもしれません。しかし、企業側から見れば王者キリンが弱小アサヒに追い抜かれるという驚愕の変化が起こっており、そこで働く社員や関連する人たちの生活は大きく変化します。
新しいものが生まれることで世の中がちょっと便利になり、消費者の選択がちょっと変わることで、企業や働く人たちの人生が大きく変わる。その不思議さとダイナミズムに面白さを感じていたのです。

続きを読む "株が大好きだ" »

2013-12-05

割安株ではなく、成長株

AKIさんの紹介文を読ませていただき、自分のユニークさが「成長株投資」にあると認識しました。私がどんなことを考えて「割安株ではなく、成長株」を選んでいるかを改めてまとめます。

株にはランクがある
私がバリュー投資から成長株投資にシフトしていった大きな理由の一つが、「株式市場は企業の成長力によって、ランクが分かれている」と気づいたことです。これは私の感覚的なものですが、株のランクは概ね4つに別れていて SとCでは8倍ほど差があります。

1

続きを読む "割安株ではなく、成長株" »

2013-12-02

祝!テンバガー(インフォマート)

2013年12月2日
インフォマートが国内保有株で初めてのテンバガー(10倍)になりました。
購入時(2011年5月)のエントリはこれです。

Photo

この株を知った時から一目惚れをして長期保有をしてきましたので、感慨深いです。せっかくの機会なので、今回のテンバガーの分析を行い今後に活かしたいと思います。

続きを読む "祝!テンバガー(インフォマート)" »

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »