« 成長、ビジネスモデル、割安の優先順位 | トップページ | 2175SMS(エスエムエス)(4.0) »

2013-09-30

おすすめ日本株6銘柄の損益(2013年9月)

130930

1309302

コード

銘柄名

平均取得価格

現在値

損益

配分

2492

インフォマート(3.5)

317

2,123

+570.7%

5,190

4689

ヤフー(4.0)

244

557

+128.5%

0

4751

サイバーエージェント(2.5)

667

2,712

+306.8%

0

2175

エス・エム・エス(4.0)

1,364

1,613

+18.3%

2,129

2127

日本M&Aセンター(4.5)

2,295

7,520

+227.7%

7,820

3092

スタートトゥデイ(3.5)

842

2,765

+228.4%

4,915

6054

リブセンス(3.5)

1,811

5,150

+184.4%

0

3660

アイスタイル(4.5)

606

553

-8.7%

5,480

3630

電算システム(4.0)

1,162

1,148

-1.2%

4,019

3655

ブレインパッド(4.0)

1,275

1,317

+3.3%

0

現金

3,563

合計

33,115

+231.1%

(参考)2012/12/31

15,020

2013年成績

+120.5%

総評
今月は売買を全くしませんでした。日本M&Aやスタートトゥデイが好調で、日経平均には勝てたようです。マイナスだった株(アイスタイル、電算システム)も、まずまず回復しました。

エス・エム・エスについて
順調に株価が伸びています。最近Web上でも「カイポケビズ」や、「カイゴジョブ」などのバナー広告をよく見るようになりました。感覚的なもので根拠はありませんが、経営者がカイポケビズの成長に自信を持ったため広告を増やしているような印象を受けます。四半期決算は10月末ですが、それまでに少し買い増したいと思います。

« 成長、ビジネスモデル、割安の優先順位 | トップページ | 2175SMS(エスエムエス)(4.0) »

投資成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/58297035

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ日本株6銘柄の損益(2013年9月):

« 成長、ビジネスモデル、割安の優先順位 | トップページ | 2175SMS(エスエムエス)(4.0) »