« おすすめ国内株7銘柄の損益(2013年3月) | トップページ | 日銀異次元緩和:国債買い入れについて »

2013-04-06

3644 1stホールディングス(4.5)→MBO発表

(2013年4月12日)

MBOの主幹事会社の証券口座を持っていませんでしたので、市場で売却(876円)しました。長く保有していましたのでちょっと寂しい気持ちがします。

--------------------------------

(2013年4月6日)

1年半以上持ち続けて先週買い増した1stHDが、880円でMBOを発表しました。2倍にするつもりで購入していましたので、嬉しさより残念な気持ちの方が大きいです。

うーん、次の会社を探さなくちゃ。

平均購入単価 561円 → 880円(+56.9%)

--------------------------------

(2013年3月27日)

現状の60%程度買い増しました。

(2013年3月27日現在)624円

自分の平均購入単価 520円→561円

--------------------------------

2011年8月8日にナンピンして単価を下げました。もうすぐマイナスから脱出です。

(2011年8月29日現在)517円 PBR 2.87 PER 9.30 配当利回り 5.30%
自分の平均購入単価 520円

--------------------------------

アフタービジネス型の堅調成長企業。

中小企業をターゲットにした帳票作成ソフト開発・販売を中心とした企業です。
主要ソフトであるSVF(Super Visual Formade)は帳票パッケージソフトでシェアNo.1。しかもサポートが必要なソフトであり典型的なアフタービジネス型のビジネスモデルです。
営業利益率は当然高く30%以上。成長の視点でも毎年15%程度の売上成長が期待できます。

株価は企業のマイナー感もあり安めです。
(2011年7月19日現在)567円 PBR 3.15 PER 10.20 配当利回り 4.83%
自分の平均購入単価 584円(今日買いました)

割安、成長性、ビジネスモデル、3点揃った稀有な株です。
成長性がもっと高いとベストですが、日本の企業にそれは求めすぎでしょう。配当利回りも高くこれ以上下がる理由も見当たりません。お買い得度は4.5です。買って損はありません。

« おすすめ国内株7銘柄の損益(2013年3月) | トップページ | 日銀異次元緩和:国債買い入れについて »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/52255309

この記事へのトラックバック一覧です: 3644 1stホールディングス(4.5)→MBO発表:

« おすすめ国内株7銘柄の損益(2013年3月) | トップページ | 日銀異次元緩和:国債買い入れについて »