« BLOGOS記事がひどい | トップページ | おすすめ国内株6銘柄の損益(2012年12月) »

2012-12-01

おすすめ国内株5銘柄の損益(2012年11月)

121130

121130sh

銘柄名 平均取得価格 現在値 損益 配分
インフォマート(4.5) 126,609 241,000 +90.3% 2,946
1stHD(4.5) 520 550 +5.8% 1,624
ヤフー(4.0) 24,374 27,680 +13.6% 2,190
サイバーエージェント(2.5) 66,667 161,700 +142.5% 0
マーベラスAQL(4.0) 13,352 24,850 +86.1% 0
日本M&Aセンター(4.5) 2,295 2,692 +17.3% 2,799
スタートトゥデイ(3.5) 842 861 +2.3% 2,209
現金 3,844
合計 15,613
+56.1%
(参考)2011/12/31 11,300
2012年成績

+38.2%

今月から表記をいわゆる"ファンド方式"に変えました。
これまでの計算方法でも売買をしない間は問題なかったのですが「追加購入」や「途中売却」を行うと、本当の損益率がよくわからなくなってしまうための変更です。売買時の考え方は以下のとおりです。

  • 2011年11月26日に4銘柄をそれぞれ25%分買ったものとして計算
  • 新規購入時は、総資産が変わらないように、他の資産を売却して購入したものとして計算
  • 売却時は、総資産が変わらないように、現金化したものとして計算

マーベラスAQL
他のエントリで書いた通り、11/4に半額売りました。ファンドとしては全額現金化としたものとしオススメ銘柄からも外しました。

スタートトゥデイ
思いのほか早くプラスになりました。減益があるともう一段階下がるので、ナンピンに備えることが重要です。

« BLOGOS記事がひどい | トップページ | おすすめ国内株6銘柄の損益(2012年12月) »

投資成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/56231266

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ国内株5銘柄の損益(2012年11月):

« BLOGOS記事がひどい | トップページ | おすすめ国内株6銘柄の損益(2012年12月) »