« 石原慎太郎さんの橋下徹さんへの献身 | トップページ | 7844マーベラスAQL(旧:3838AQインタラクティブ)(4.0) »

2012-11-01

おすすめ国内株6銘柄の損益(2012年10月)

121031_4

コード 銘柄名 現在値
(12/10/31)
平均取得
単価
損益率
2492 インフォマート(4.5) 216,600 126,609 +71.1%
3644 1stHD(4.5) 514 520 -1.2%
4689 ヤフー(4.0) 27,470 24,374 +12.7%
4751 サイバーエージェント(2.5) 160,400 66,667 +140.6%
7844 マーベラスAQL(4.0) 26,040 13,352 +95.0%
2127 日本M&Aセンター(4.5) 2,395 2,295 +4.4%
3092 スタートトゥデイ(3.5)
2012年10月10日購入
876 932 -6.0%
加重平均(7銘柄) +45.2%
加重平均(4751除く) +29.3%
2011/11/26
日経平均 8,928.29 8398.81 +6.3%
2011/11/26
2012/8/21、2012/10/10に追加購入

総評
今月はインフォマートとマーベラスが急上昇しました。10月末の決算は更に良かったため、11月1日にさらに伸びています。どちらも好業績に支えられての高騰で順当な評価だと思います。

インフォマート
良い価格になって来ました。この企業のビジネスモデルに絶大な信頼を置いていますので長期投資を継続します。今後多少下がることがあったとしても、企業成長に合わせて株価も上昇してくれれば満足です。

マーベラスAQL
買値の約2倍になりました。この企業はAQインタラクティブ社の「ブラウザ三国志」のヒットが織り込まれていないことを理由として購入しましたが、それ以上にマーベラスのソフトウェアのヒットによって高騰してしまいました。ソフトウェアのヒットにはビジネスモデルがありませんので、長期的に信頼出来るものではありません。この株については邱永漢さんの教えに従い、2倍になったら(様子を見ながら)半分売却する予定です。あわせてオススメ6銘柄からも外します。

スタートトゥデイ・1stHD
どちらも割安です。タイミングを見て買い増します。

※2011年11月26日からブログに成績をアップしており、ちょうどその時サイバーエージェントを除く4銘柄の損益がゼロぐらいだったので、そこからよーいドンのつもりで比較していきます。
個別銘柄の評価は銘柄のリンクを、投資方針については左側の投資方針あたりをご覧ください。

« 石原慎太郎さんの橋下徹さんへの献身 | トップページ | 7844マーベラスAQL(旧:3838AQインタラクティブ)(4.0) »

投資成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/56021738

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ国内株6銘柄の損益(2012年10月):

« 石原慎太郎さんの橋下徹さんへの献身 | トップページ | 7844マーベラスAQL(旧:3838AQインタラクティブ)(4.0) »