« おすすめ国内株6銘柄の損益(2012年10月) | トップページ | BLOGOS記事がひどい »

2012-11-04

7844マーベラスAQL(旧:3838AQインタラクティブ)(4.0)

2012年11月4日

月度成績にも書きましたが、半分売却しました。これで元本割れは無くなりましたのであとは利益だけのお付き合いです。 またオススメ銘柄からも外します、。

平均購入単価 13,352
売却価格    26,900 (+101,5%)

この売り方は邱永漢さんから学んだものです。もし邱さんを知らない方がいたら今からでも遅くありませんので、HPや本などに触れてみてください。投資の見方が変わります。
「株は倍になったら半分売れ」
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2000/00_0403_moshiq.html

---------------------------------------------------------

2011年5月12日

注目点はなんといってもブラウザ三国志
IT企業で儲かるビジネスモデルといえばなんといってもグリー・DeNA型のWebゲーム課金。
ゲーム制作下請け中心のこの会社が、起死回生を夢見て作ったブラウザ三国志ですが、
これがいい感じのニッチのツボにはまり利益が急激に向上。
昨年度の営業利益率がほぼゼロだったのに、今年度は突然10%超えとなりました。
やりこみ系のゲームで息が長いヒットが見込めるため2~3年ぐらいは安泰でしょう。
(その先が課題ですが)

株価はそのブレイクを盛りこんでいない様な割安感。ブレイク分が盛り込まれれば2倍も狙えます。
(2011年5月12日現在) 100,800 PBR 0.80 PER 10.21
自分の平均購入単価 107,546

ところがそろそろブレイクか??と期待しているときにマーベラスとの合併話。
財務状況が悪い企業との合併ということで市場はネガティブで一気に株価が下落しました。

でも冷静に見ればまぁ利益額が変わったわけでもありませんし、ブラウザ三国志をケータイに広げようという経営者の思い描く戦略も悪くありません。ですので市場はネガティブですが私としてはAQIの評価はあまり変えなくてもいいかなと思っています。

そんなこんなで、お買い得度は4.0(5段階評価、5が最高)です

« おすすめ国内株6銘柄の損益(2012年10月) | トップページ | BLOGOS記事がひどい »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/51654895

この記事へのトラックバック一覧です: 7844マーベラスAQL(旧:3838AQインタラクティブ)(4.0):

« おすすめ国内株6銘柄の損益(2012年10月) | トップページ | BLOGOS記事がひどい »