« お金が落ちていることはあるが、落ちているお金を拾えと言う人はいない | トップページ | 石原慎太郎さんの橋下徹さんへの献身 »

2012-10-13

国家破産への心構えと起こりうる4つのリスク(橘さんの記事)

橘さんの記事ですが、さすがとしか言いようがありません。
未来予測を含めとても共感できます。
私のエントリが稚拙すぎて恥ずかしくなるレベルです。1,2

「国家破産への心構えと起こりうる4つのリスク」
http://diamond.jp/articles/-/25213

内容をまとめると以下のようになります。

  1. 日本の国家破綻は必ず来る
  2. 破綻時に起こることは4つ
    ・金利上昇
    ・円安
    ・インフレ
    ・預金封鎖
  3. とはいえ、未来を全て予測できるわけではない
    ・いつ起こるかは分からない
    ・4つ全てが起こるとは限らない(ソロスの失敗)
  4. オススメは国債暴落の宝くじ
    ・日本国債CDS
    ・国債ベアファンド

特に、4の投資戦略が秀逸です。私はここまでは考えつくことができませんでした。
この記事が無料で読めることに感謝です。

« お金が落ちていることはあるが、落ちているお金を拾えと言う人はいない | トップページ | 石原慎太郎さんの橋下徹さんへの献身 »

投資一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/55865815

この記事へのトラックバック一覧です: 国家破産への心構えと起こりうる4つのリスク(橘さんの記事):

« お金が落ちていることはあるが、落ちているお金を拾えと言う人はいない | トップページ | 石原慎太郎さんの橋下徹さんへの献身 »