« おすすめ国内株4銘柄の損益(2012年7月) | トップページ | 2127日本M&Aセンター(4.5) »

2012-08-09

7730マニー(4.0)

世界最高の技術力で勝負するグローバルニッチ企業

技術力を差別化の根幹に置く
マニーは外科医療機器を中心とするメーカーです。この企業の強さはなんといっても「技術力」による独占的地位ですが、何よりの強みはそれを風土にできている点です。
HPの社長あいさつに以下の様な記載があります。

[トレードオフ(やらないこと)]
以下のトレードオフを明確にして、戦略立案の基準にしております。
(1)医療機器以外扱わない
(2)世界一の品質以外は目指さない
(3)製品寿命の短い製品は扱わない
(4)ニッチ市場(年間世界市場 5,000億円程度以下)以外に参入しない
上記のトレードオフを守ることで、長期的な安定成長を目指しております。

医療機器業界は、切れ味の良い刃物、ミクロ単位の精度や安定性など、常に高い技術力を求められる業界です。マニーは挨拶にある通り、基本的には世界一の品質のものしか商品化をしません。世界一の品質によってお客にとってオンリーワンの商品になれば、価格決定権は売り手に移ります。マニーはこの原則を貫くことで営業利益率を30%以上を確保しています。(逆に言えばオンリーワンでなくなれば、利益率はあっという間に10%以下になります。)
成長面ではここ3年は鈍化しており、過度に期待しない方が良いでしょう。

株価はまぁお手頃です。
(2012年8月9日現在) 2,755円 PBR 1.70 PER 15.67 配当利回り 2.18%
自分の平均購入単価 購入していません。

企業研究のお手本のような企業で、キーエンスに似ています。キーエンスがお客のニーズに集中しているのに対し、マニーは技術力に集中している点が違いますが、どちらもオンリーワンにこだわることで高収益を確保しています。

投資対象としてのお買い得度は4.0です。3,5にするか4.0にするか悩みました。成長の見通しがイマイチみえません。今買っても損はないかと思いますが、もう少し株価か下がるか成長が見えたところで購入したいですね。

« おすすめ国内株4銘柄の損益(2012年7月) | トップページ | 2127日本M&Aセンター(4.5) »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/55384417

この記事へのトラックバック一覧です: 7730マニー(4.0):

« おすすめ国内株4銘柄の損益(2012年7月) | トップページ | 2127日本M&Aセンター(4.5) »