« 「PER10の普通の株」VS「PER20の高成長株」 | トップページ | 0546阜豊集団(4.0) »

2011-06-11

7458第一興商(3.5)

ポイントは営業利益率10%のビジネスモデルと株主優待

カラオケ業界唯一の勝ち組企業。居抜き出店のコシダカやシダックスなどとはビジネスモデルの格が違います。第一興商は典型的なアフタービジネス型のビジネスモデルで、DAM本体ではなくその利用料から安定的な高粗利を得ています。また、カラオケマシン市場は開発にお金がかかるため、一定のシェアが無いととてもペイせず現在は3社程度しか残っていません。第一興商はその中のトップ企業であり極めて安定的な立場にあります。売上は残念ながら横ばいですが、営業利益率は10%以上を継続的にたたき出しています。

一方株価はカラオケ市場は斜陽という評価で安めです。

(2011年6月10日現在) 1,309円 PBR 0.97 PER 8.89 配当利回り4.20%(1株につき55円配当)
自分の平均購入単価 847円
また、株主優待として100株で年間10,000円の優待券がもらえますので、100株だけ買うと実質利回りは11.8%になります。

カラオケ好きなら100株は必ず持ちましょうと言いたくなる株です。ただ成長ドライバーは見当たりませんので買ったら配当期待で持ちっぱなしが良いと思います。お買い得度は3.5。

« 「PER10の普通の株」VS「PER20の高成長株」 | トップページ | 0546阜豊集団(4.0) »

日本株」カテゴリの記事

コメント

なるほど…系列の居酒屋があまり美味しくないので、
手放そうかと思っていたのですが、
ここに来て株投資の基本を思い出しました。(汗
参考になりました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/51909459

この記事へのトラックバック一覧です: 7458第一興商(3.5):

« 「PER10の普通の株」VS「PER20の高成長株」 | トップページ | 0546阜豊集団(4.0) »