« 東電賠償スキーム、事実上株主・社債権者などを免責 | トップページ | 国家公務員給与、1割引き下げ方針…復興財源に »

2011年5月15日 (日)

2492インフォマート(4.5)

注目点はビジネスモデルと配当利回り

食品卸と小売店をつなぐプラットフォームを割安で提供するという強固なビジネスモデル。IR情報を見なくても高収益なのが分かるほど筋がよい。
営業利益率は20%以上、多少成長の面で鈍化しつつあるものの非常に安定しており特に文句の付け所がない。

株価も業績の安定感に見合わないほど割安。

(2011年5月15日) 129,700円 PBR 1.88 PER 12.83 配当利回り 5.11%

自分の平均購入単価 122,895円

また特徴としては、配当性向が高く(50%方針)配当利回りが非常に高いこと。次年度以降の業績が増益になり増配となれば自ずと株価も上昇せざるを得ない。
配当利回りスクリーニングで偶然見つけた企業だが、まさに掘り出し物。配当を期待してREITに投資するぐらいならこの株を買ったほうがいい。お買い得度4.5

« 東電賠償スキーム、事実上株主・社債権者などを免責 | トップページ | 国家公務員給与、1割引き下げ方針…復興財源に »

日本株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501355/51676756

この記事へのトラックバック一覧です: 2492インフォマート(4.5):

« 東電賠償スキーム、事実上株主・社債権者などを免責 | トップページ | 国家公務員給与、1割引き下げ方針…復興財源に »